在宅副業で1万円稼ぐ

在宅副業で1万円稼ぐための方法

在宅ライターとアフィリエイトに共通するものとは?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

在宅ライターとアフィリエイトに共通するものは、いずれも文章を書く、ということです。

 

 

在宅ライターなら、依頼された記事を魅力的に書くことができれば、徐々に報酬単価が高くなっていくことがあります。

 

 

また、アフィリエイトなら訪問者に商品を購入してもらいやすくなります。つまり、いずれも文章力が必要な仕事なのです。

 

 

 

でも文章力って言われてもよくわからない・・・

普段から文章を書いてないと、なかなかわからないかもしれません。

 

 

例えば、あなたがネットで物を買うとき、その商品の説明を読みますよね?その時に、どんな説明だったら欲しくなるか考えてみてください。

 

 

より、その商品をイメージしやすい説明だと、無意識のうちに脳でその商品がリアルに浮かんでいるはずです。

 

 

例えば、ハンバーガーを紹介するとしたら、

 

「これはおいしいハンバーガーです」

 

「このハンバーガーは、とってもジューシーなハンバーグと有機栽培のレタス、それにふわっふわのパンで挟んだとってもおいしいハンバーガーです!」

 

上記の2つの説明で、どっちがハンバーガーをイメージしやすいでしょうか?

 

 

間違いなく2番目の説明ですよね?

 

 

つまり、うまい文章や説明というのは、いかに読み手にイメージを膨らませて欲しくさせるかなのです。

 

 

また、ブログの記事にしても、題名と記事内容が合っているかというのも大事です。例えば、題名が「断捨離について」というのに、粗大ごみの出し方や、リサイクルショップの話をしていては内容がズレていることになります。

 

 

「断捨離について」という題名ならば、断捨離することのメリット、なぜ断捨離しなければならないのか?その理由、あるいはどんなものを断捨離すればいいのか?など、断捨離に関連した内容でなければ読み手に伝わりません。

 

 

 

私の事例

上記は私が運営しているアドセンス広告を貼っている複数のサイトです。

 

 

アドセンスは、クリックしてもらえば報酬が発生するシステムです。しかし、いきなりサイトに訪問して広告をクリックすることはまれです。

 

 

普通は何かのキーワードで検索して、その答えを見つけようとして記事を読みます。しかし、その時に自分が探していたものと記事が違っていたら、すぐに立ち去ってしまいます。

 

 

しかし、探していたものの答えがその記事にあれば、最後まで読んでもらえるはずです。そして最後に広告が貼ってあれば、クリックする人が多いです。

 

 

なぜなら、答えが分かった後なので、もうその答えについて探す必要がないため、思考回路が空洞になるからです。その時に自分に興味がある広告が載っていれば、無意識のうちにクリックする可能性が高くなります。

 

 

アドセンス広告は、その人が過去に訪れたサイトの広告を表示させるので、必然的に興味ある広告が表示されるのです。

 

 

このように、文章力によって収益というのは左右されると考えていいでしょう。

 

 

 

まとめ

アフィリエイトで成功する秘訣は、題名に対してその答えがきちんと導き出しているか?ということが重要です。

 

 

そして、その商品に関連したキーワードが盛り込まれているか、ということです。

 

 

この2つが間違えてなければ、サイトのデザインや見た目というのはあまり関係ないといえるでしょう。

 

 

また、ブログ記事にしても、題名と記事内容が合っていて、答えが導き出されている内容であれば、読み手も納得するはずです。

 

 

つまり、文章力があれば読み手の滞在時間が長くなり、ひいてはアクセスアップにつながります。なぜなら、グーグルは滞在時間も上位表示させる基準の一つにしているからです。

 

 

最後に、私が勉強になった本と教材をご紹介しておきます。

 

>>>現代広告の心理技術101

 

>>>ライティングサクセスロード2

 

 

 

 

 

タグ : 

副業としてのネットビジネス   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: