在宅副業

在宅副業で1万円稼ぐための方法

アルバイトとネットビジネスの違いとは?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

今よりも、もう少し収入を増やしたい!ということで、普段の仕事のほかにアルバイトをやっているとします。

 

仮に時給1000円としましょう。

 

居酒屋で週に3回、4時間ほどアルバイトすると1週間で12000円。1か月で48000円ですよね?

 

しかし、現実問題として、週3回の1勤務4時間は、普通にサラリーマンをやっていたらかなりハードではないでしょうか?

 

 

 

 

ネットビジネスとアルバイトの決定的な違いとは?

私は現在、ネットショップ運営を本業とし、片手間でアフィリエイトを少しやっています。

 

アフィリエイトは、いくつかのサイトから収益があり、月に5万円前後の収入になっています。

 

先ほどの居酒屋のアルバイトとほぼ同じくらいの収益です。

 

決定的な違いは、自分がその場にいなくても稼げるということです。

 

居酒屋でアルバイトとなると、決まった日にちに決まった時間だけ働かなければなりません。

 

また、居酒屋まで通勤しなければなりません。その時間もバカになりませんよね。

 

しかし、

 

アフィリエイトは、自分が作ったサイトが勝手に稼いでくれます。

 

寝ていても、テレビを見ていても関係ありません。

 

さらにいうと、ネットビジネスというのは、パソコンだけで完結するビジネスモデルなので、家から一歩も出ないで済みます。

 

居酒屋のアルバイトは、雨が降っていても台風が来ても決まった日に、決まった時間に何が何でも行かなければなりません。

 

 

 

 

ネットビジネスは誰にも会わずにできる

人とコミュニケーションとるのが苦手、対人恐怖症の人でも、ネットビジネスなら一人で完結するビジネスモデルなので問題ありません。

 

私が本業としているネットショップにしても、せいぜいたまに電話でお客さんと話をする程度で、実際に人と会うことはありません。

 

ましてアフィリエイトは自分で商品を扱っているわけでなく、企業の商品やサービスを紹介するだけなので、発送業務もなくクレーム対応もありません。

 

もちろん、人と話がしたい、お客さんと直接触れ合いたい、というのであれば居酒屋のアルバイトの方がいいでしょう。

 

しかし、普段会社勤めをしていて、人間関係でストレスを抱えているなら、なるべく人とかかわるのは煩わしいと思うのではないでしょうか。

 

 

 

 

ネットビジネスに年齢制限や履歴書は必要ない

居酒屋でアルバイトとなると、履歴書を書いて面接を受けなければなりませんよね?

 

しかし、ネットビジネスは履歴書も面接も必要ありません。

 

いますぐにでも始めることができます。

 

ただし、やみくもに始めてもまずうまくはいきません。

 

なんでもそうですが、何かを始めるときに、何の知識も持たず始めたら失敗するだけです。

 

 

 

 

ネットビジネスを最短距離で成功するには?

私の経験上、ネットビジネスの中でもすぐに収益を発生させる可能性が高いのがアフィリエイトです。

 

 

アフィリエイトといっても方法はたくさんありますが、ブログから収益を発生させるブログアフィリエイトが最も簡単で稼ぎやすい方法です。

 

 

何しろ無料で始められますからね。もちろん、簡単といっても実際に収益が発生するまでは、経験のない人からしたら大変です。

 

 

 

ですが、まずなんでもいいのでアフィリエイトできる商品を見つけ、それに関連した記事を書いていくようにします。キーワードにもよりますが、うまくいけば10記事ていどのブログからでも集計を発生させることができます。

 

 

 

 

 

 

タグ :  

副業としてのネットビジネス   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: