在宅副業

在宅副業で1万円稼ぐための方法

アフィリエイトブログの作り方

読了までの目安時間:約 7分

 

 

ここでは、アフィリエイトブログの作り方について解説していきます。

 

 

例として、掃除機を紹介するブログとしましょう。

 

 

 

キーワードを記事内に入れる

例えば、ダイソンの掃除機で「Dyson digital slim DC45MH」という製品があるとします。

 

 

 

型番は「DC45MH」という部分のようですね。その場合、型番で検索する人が多くいるはずなので、記事内に必ず「DC45MH」という型番を入れるようにします。

 

 

その型番を入れなければ、いくら誰かが型番で検索したとしても、絶対にあなたの記事が検索エンジンにヒットすることはありません。なぜなら、型番が記事に入ってないからです。

 

 

また、ダイソンの掃除機を始めて購入しようとしている人は、口コミや性能などを確認したいはずです。理由は、高いお金を払うのでなるべく失敗したくないからです。

 

 

その場合も、「口コミ」や「性能」というキーワードが記事内に入っていなければ検索エンジンにはヒットしません。

 

 

しかし、1記事にあれもこれもキーワードを盛り込むのはいけません。せいぜい1記事に1キーワードにするべきです。その方が、検索エンジンに認識してもらいやすいからです。

 

 

いろんなキーワードが入っていたら、検索エンジンは混乱してしまい、その記事は避けてもっとわかりやすい記事を上位表示させるでしょう。

 

 

ということは、必然的に記事数は増えていきます。

 

・ダイソンの口コミ

・ダイソンの性能

・型番

 

このように最低でも3記事は書けるはずです。

 

 

 

文字数はどれくらい?

いくら記事内にキーワードを入れたとしても、記事全体の文字数が少ないと検索エンジンにはヒットしません。

 

 

なぜなら、検索エンジンは検索した人がなるべく解決できるであろうサイトを探して上位に表示させようとするからです。

 

 

文字数があまりにも少ないと、内容が薄っぺらく訪問者が解決できないのではないか?と考えるからです。

 

 

具体的に何文字だったらいいか?というのは実は答えがありませんが、その商品を紹介しているサイトやブログがどれくらいかによって変わってきます。

 

 

例えば、誰もネットで紹介してなければ、必然的にあなたの記事が1ページ目の1番上に表示されるはずです。たとえ文字数が200~300文字だったとしてもです。

 

 

しかし、ライバルサイトが100も200もあったら、200~300文字程度では絶対に1ページ目に表示されることはありません。

 

 

解決策として、実際に自分で検索してみて、1ページ目にどんなサイトが表示されているのか確認し、1つづつ見ていくことです。

 

 

そして、最低でも1ページ目のサイトの記事の文字数よりも多くの文字数で記事を書かなければなりません。

 

 

地道ですが、そのようにして検索エンジンの上位表示を目指していかなければなりません。

 

 

 

1ブログ1商品

1つのブログで何商品紹介したらいいか?ということですが、最初は1ブログ1商品がオススメです。

 

 

なぜかというと、1ブログで1商品だと検索エンジンに認識してもらいやすいからです。1ブログに1つの商品名しかなければ、それだけ商品名を記入する回数も多くなります。

 

 

ということは、その商品名で検索している人に検索エンジンが表示しやすくなるからです。

 

 

つまり数あるブログやサイトの中で、より多くその商品名が入っているブログやサイトを検索エンジンは探します。その時に、1ブログに1商品だけのほうがみつけてもらいやすいのです。

 

 

もちろん、いろんな商品を1つのブログで紹介している人もいます。ただ、キーワード選定がしっかりしてないとなかなか難しい部分もあるので、最初は練習のつもりで数をこなすという意味で、1ブログ1商品がオススメです。

 

 

 

 

まとめ

・紹介する製品の型番を記事内に入れる

 

・購入者が検索するであろうキーワードを記事内に入れる

 

・キーワードで上位表示されているサイトの記事の文字数以上の文字数で記事を書く

 

・1商品1ブログで紹介していく

 

 

 

 

 

タグ :  

アフィリエイト初心者   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: