在宅副業で1万円稼ぐ

在宅副業で1万円稼ぐための方法

アフィリエイトを始めるには?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

アフィリエイトを始めるには、まずASPに登録することです。

 

ASPとは、簡単に説明するとアフィリエイトを仲介する会社です。

 

企業がある商品を紹介してほしい、という場合、まずASPの会社に登録します。ASP会社は企業から商品が売れたときに一定の報酬を受け取ります。

 

一方、アフィリエイトをしたい、という方もまたASPの会社に会員登録します。そして、商品を紹介した人に一定の報酬を企業から受け取り紹介者に支払います。

 

この両方を仲介し、アフィリエイト報酬を支払うところがASPというわけです。

 

企業は自分のところの商品が売れる、紹介者(アフィイター)は商品を紹介して報酬を得る。ASP会社は仲介することにより企業から一定の報酬を受け取る、という仕組みになっています。

 

これらはすべてネットで完結します。直接誰かと会ったりとか、どこかに出向いたりする必要はありません。

 

つまり、アフィリエイトは全員が得をするビジネスモデルなのです。

 

 

 

ASPに登録しよう

というわけで、まずアフィリエイトを始めるには、ASP会社に登録しなければなりません。

 

ここでは、一番メジャーなASPをご紹介します。

 

楽天アフィリエイト

 

アマゾン

 

A8ネット

 

最初はこの3つに登録しておけば十分でしょう。

 

もちろん、他にもASPはたくさんありますが、それぞれ管理画面が違うため、慣れるのに時間がかかります。

 

上記の3つでも十分に報酬を得ることはできるので、まずは3つのASPに慣れることが最短で稼ぐにはいいと思います。

 

それと、グーグルアドセンスという広告収入を得る方法もありますが、こちらは通常のアフィリエイトよりも若干複雑なため、また別の記事で説明していきます。

 

 

 

楽天アフィリエイト

https://affiliate.rakuten.co.jp/

 

楽天アフィリエイトは初心者でも最も簡単に始めることができるアフィリエイトです。

 

楽天で販売している商品であれば、なんでも紹介することができます。

 

ちなみに、私も楽天アフィリエイトをやっています。

 

月の報酬額はたいした金額ではありませんが、2016年12月の成果は以下です。

 

 

5000ポイント(5000円相当)程度ですが、毎月の給料のほかに5000円プラスアルファがあればいいと思いませんか?

 

楽天アフィリエイトは大きくは稼げませんが、5000円くらいのお小遣い程度なら難しくはありません。

 

ただし、楽天アフィリエイトを始めるのには、楽天銀行の口座を作る必要があります。

 

なぜなら、一定の報酬額を超えると、キャッシュとして銀行に入るようになっているからです。そのため、楽天アフィリエイトを始めると同時に楽天銀行の口座も作らなければなりません。

 

一度作ってしまえば、あとは何もする必要がないので、面倒でもさっさと作ってしましょう。

 

楽天銀行

 

 

 

 

アマゾン

https://affiliate.amazon.co.jp/

 

アマゾンも基本的には楽天アフィリエイトと仕組みは同じですが、アマゾンの方が若干報酬が高い場合が多いです。

 

楽天は報酬額1%がベースですが、アマゾンは2~8%とカテゴリによって違いますが、楽天よりは高く設定されています。

 

ただし、リンクの有効期間は24時間といわれています(実際は公表されてないためさだかではありません)

 

一方、楽天は30日間あります。

 

どういうことかというと、自分のブログの商品のアフィリエイトリンクを誰かがクリックした場合、その時に買わなくても30日以内に購入すれば、自分に報酬が入ってくるのです。

 

しかし、アマゾンはその有効期間が24時間といわれているので、楽天よりも報酬が得られる可能性は低くなるわけです。

 

ただ、楽天とアマゾンでは同じ商品が販売されていることもよくあるので、リンクをアマゾン用と楽天用の2つを記事に貼っておくといいでしょう。

 

また、常に楽天で買い物する人、アマゾンで買い物する人が一定数いるので、どちらの方が訪問してもいいように2つのリンクを貼っておくことは機会を逃さないためにも有効な手段です。

 

 

 

タグ :  

アフィリエイト初心者   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: