在宅副業で1万円稼ぐ

在宅副業で1万円稼ぐための方法

アフィリエイトで1万円稼ぐための考え方

読了までの目安時間:約 5分

 

 

一口にアフィリエイトといっても、何を紹介するのか?どうやって紹介するのかによって結果は全然違ってきます。

 

しかし、一般的に報酬単価が高いものほどスキルも必要になってきます。

 

だからといって、単価が安い商品を多く紹介しようと思っても、サイトをかなり量産しなければならず、簡単ではありません。

 

 

そこでまず、あなたがアフィリエイトでどうしたいのかを考える必要があります。

 

このブログのタイトルでもあるように、ここでは初心者で1万円稼ぐために、どのように考えていったらいいか?ということを述べていきます。

 

アフィリエイトで1万円稼ぐことは簡単でもあり、むずかしくもあります。

 

どういうことかというと、集客できて稼げるサイトを作ることは時間もかかり、簡単ではありませんが、一度仕組みを作ってしまえば、放置していても勝手に報酬が発生します。

 

 

つまり、作る段階では時間と労力が必要ですが、一度作ってしまって、うまく集客できればあとはサイトが勝手に稼いでくれるというわけです。

 

現在、私は日々の仕事が忙しいため、サイト作成に時間はとれませんが、以前作ったサイトからコンスタントに2~5万円の報酬が発生しています。

 

それらのサイトは本当に放置状態で、記事の更新などはほとんどしていません。また、それらのサイトはジャンルは様々ですが、継続して報酬が発生しています。

 

 

具体的には、30~80記事程度のブログです。あるジャンルに特化して作ったものがほとんどです。

 

30記事くらいのサイトなら1か月あれば作ることができます。

 

また、80記事くらいのブログは自分の趣味ブログです。自分の趣味に関することなので80記事くらいは専門的に書くことができます。

 

ちなみに、30記事程度のブログは、情報商材系のブログです。また、趣味ブログは筋トレ系の情報ブログで、そこに楽天アフィリエイト、グーグルアドセンス広告を貼っています。

 

このように、最短で初心者でもアフィリエイトで結果を出すには、まず報酬単価よりもどのジャンルでブログを作るかを重視したほうが賢明です。

 

 

オススメは、

趣味ブログ

自分の職業に関連した情報ブログ

自分の過去の知識を活用したブログ

 

 

このように、はじめにとっかかりやすいサイトをつくることです。

 

逆に、報酬単価が高いからといって、まったく興味ないことを書いても、まず続きません。

 

誰でも必ず好きなことや、興味のあることは1つや2つはあるはずです。それらの分野で専門的にブログの記事を書いていけば、最低でも30記事は書けるのではないでしょうか。

 

例えば、出会い系サイトを利用したことがある人なら、出会い系サイトを紹介してアフィリエイト報酬を得ることができます。

 

化粧品に興味がある、あるいは詳しい人は化粧品を紹介してアフィリエイト報酬を得ることができます。

 

また、商品に結びつかない趣味、例えば山登りなどでも、グーグルアドセンス広告や楽天アフィリエイトなどを記事内に貼っておくだけでも報酬を発生させることは可能です。

 

 

 

まとめ

初心者が最短でアフィリエイトで1万円稼ぐには・・・

 

1、自分の趣味に関連したブログを作る

2、自分の職業に関連したブログを作る

3、過去に経験した知識に関連したブログを作る

 

 

この3点を基本にブログ記事を書いていけば、ある程度ボリュームのある記事を書くことができるでしょう。

 

 

 

 

 

タグ :  

アフィリエイト初心者   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: